長野県東御市開催!【昭和の名車まつり 2018】に行ってきた!

毎年行われている昭和の名車まつり。

僕の地元という事もあって毎年足を運んでいます。

車好きにとってたまらないイベントで、いい意味で濃い車たちを拝むことができます。

県外ナンバーも目立ち、注目されているイベントなんだなと感じました。

見るのに夢中で写真をそんなに多く取れなかったのが失敗したなという感じですが、来たことがない人にどんなイベントなのか雰囲気だけでも味わっていただけたらなと思います。

展示車両紹介!

まず一番目立つところに展示されていためちゃくちゃきれいでかっこいいセリカから!

昭和48年式初代セリカ!

外装は純正色のターコイズブルーで内装も真っ青でした。

こちらも超かっこよかった240Z!

ボンネット開いていたんですけど風強くて自動でしまっちゃってました(;^ω^)

傷ついてなきゃいいけど…

一般駐車場に停まっていた真っ赤なスカイライン。

派手で目立っていました!

気が付かなかったけど隣のクリーム色の車窓にピラーが無い…

こちらも一般駐車場からですが、かなり珍しい車両が!

オーテックバージョンのR33!

4ドアなのに違和感なくかっこいいです。

生で見たのは初めてかもしれません。

ピッカピカのケンメリ!

オーバーフェンダーの存在感がすごかったです。

ネガティブキャンバーにフェンダーミラーが歴史を感じさせます。

当時ルマン最強だったフェラーリを破った最強の名車がいました。

フォード GT40!

イギリス番組のトップギアで視界を務めるジェレミーが所有していたことで有名ですね。

まさか実車が見られるとは思いませんでした。

真っ赤なカウンタックもいました!

みなさん興味津々でのぞき込みますよねそりゃ…

見学してた人の話がたまたま入ってきたんですけど、稀にカウンタックの新車(未登録車)が市場に出回ることがあるそうですよ。

BMW2800CSでしょうか?

ピカピカの極上車でした!

2800とか言いながら3.5L?らしいです。

超深リムロンシャンの似合う240Z!

車体もホイールもピカピカの1台でした。

今年はセリカが多かったような気がします。

どれもきれいでどれだけ気を遣ったら維持できるんでしょうか(;^ω^)

今回撮影した最後の写真です。

真っ赤なキュートなボディのヨタハチ!

かわいい外見とは裏腹に中古で400万円を超える高額な車です(;’∀’)

漢字一桁のナンバー初めて見たかもしれないです。

最後に

写真の枚数が少なくて、車両が少なく感じてしまうかもしれませんが実際は結構な台数が展示されています!

紹介していませんがトヨタ2000GTやコスモスポーツなど「超」の付く名車がここに勢ぞろいします。

もちろん、国産車だけでなく外車も展示されていて見ごたえ抜群です!

毎年多くの方が朝早くから見学に来ているので、できるだけ早く足を運ぶか、イベント終了間際の夕方の時間帯を狙うのも良いです。

僕は去年夕方見学に行きました。

展示車両が次々と退散していく非現実的な世界を見られるので非常にお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です