会社を辞めるまで残り2か月!注意したことややっておいた事

転職先が決まり、入社は2か月後です。

現在は既に新しい会社で業務を行っておりますが、退職当日までに僕がやっていたことを簡単に書いていこうと思います。

仕事の引継ぎ作業

3年間お世話になった会社です。

苦労したことや嫌だなと思うことは沢山ありましたが、いい思い出も沢山ありました。

業種も大きく違うし仕事上で関わることはもうないと思います。

でも人生何があるか分かりません。

退職後、めちゃくちゃにして資料など散らかしたまま去っていけばどこかでその仕打ちが返ってくるかもしれません。

僕は普段から資料まとめだけは徹底してやっていたので、引継ぎにはそんなに苦労しませんでした。

抜け漏れなど無いよう何度も確認をしましたが万が一伝達部があった時のために、連絡先は伝えておくのがベストだと思います。

ログインIDやパスワードなど個人情報の削除

僕のいた会社はネット環境等に非常に警戒心が薄かったため、休憩時間や朝出勤してから業務開始までの時間ネットサーフィンなどしていても何も言われませんでしたww

今考えてみると危険な状態だったと思います。

なのでGoogleやYahooなどに個人IDでログインしていました。

それらが会社内に残ったままなのはよろしくないので全て削除しました。

また仕事柄、MISUMIやモノタロウといった通販サイトを利用していたため、会社のメールアドレスを使って会員登録をしていました。

これらは会社によっては残したままの方が望ましいこともあるので一概には言えませんが僕の場合は会社から削除の依頼があったため全て削除しました。

PCの初期化なども場合によっては必要かもしれません。

有給休暇の消化

転職するときに一番重要と言っても過言ではない有給休暇の取得!

一般的に15日前後は保有していると思いますので、その残りを全部取得しちゃいましょう!

できれば最後にまとめて2週間とかもらえると良いですね。

僕は残り7日残っていたので全部連続で取得しました。

あるものは使わないと非常にもったいないと思います。

社会人になってからはこのようにまとまった休日は取りづらくなってしまうので、転職時はまとまった連休を取得する大きなチャンスだと思います。

企業年金の運用方法の見直し

一般的に多くの企業では確定給付企業年金を採用していると思います。

僕のいた会社はこの確定給付企業年金ではなく確定拠出型年金(401K)というものを採用していました。

新しい会社では確定給付企業年金を採用していたので手続きが色々と面倒です。

確定拠出型年金から確定給付企業年金へ乗り換えはできないので、企業型運用から個人運用へ切り替えなくてはなりません。

それについては楽天証券や銀行に詳しく書かれているので割愛します。

最後に

退職直前は何かとやることが多いです。

会社の制服がある場合は当然クリーニングにも出さないといけませんし、他にも細かなことで忙しくなります。

計画的に退職準備をして、是非円満退社で締めくくってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です